tr?id=974648879289261&ev=PageView&noscript=1

Testimonial

"...The inclusion of SilverFast's HDR program is the icing on the cake"

Professional Photographer (07/2001)
"... HDR version is ideal for users who can produce RAW high bit data ..., the color neg handling is very, very good. Highly recommended!"

Andrew Rodney, Digital Dog

Kodak PhotoCD

SilverFast HDR reads the Kodak Photo CD Format
KodakPhotoCDLogo1
 
SilverFast HDR (高ダイナミックレンジ)
sfhdr_main_en

今日の多数のスキャナーはそのハードウェアのフルダイナミックレンジ (HDR - High Dynamic Range) をTIFFデータ内へ書き込む能力を持ちます。 これは不要な 24 bit RGB ファイルを抑える事になります。これらRAWファイルを保存する能力が 新たなワークフローを切り拓きます。 画像はスキャンしてデジタル形式にアーカイブする事ができ、そしてクオリティのロスなく後日開く事ができます。 拡張されたダイナミックレンジでRAWデータを保存するには、48 bit TIFF形式で現像されます。 30 / 36 bit 能力だけのスキャナーは、その最大出力をこの形式へ生成します。もたらされる効果的ダイナミックレンジに関係なく、ファイルは常に48 bit ファイルになります。標準的スキャニングソフトは、スキャナーで生成されたエクストラ情報を棄てて 24 bit ファイルへ保存します。 48 bit ファイルはもたらされる情報全てを残します。

SilverFast HDR は 48 bit RAWファイルをスキャナーに接続することなく、読み込んで処理する事を可能にします。 HDR では、SilverFast ツール全部が利用可能です: 出力サイズ&解像度の定義、 ハイライト/シャドウのオートアジャスト、3パートヒストグラム、グラデーションカーブ、 セレクティブカラーコレクション、アンシャープマスク、カラーキャスト除去スライダー、 カラーセパレーション、CMYK-プレビューなど。

  1. サンプルをスキャンして、ユーザーに即座に戻す事ができます。
  2. 最終出力処理はこの時必要ではなく、画像のみが保存されます。
  3. 以前のサンプルは品質のロスなしにスキャンできます。
  4. RAWスキャンはスキャニングの知識に関係なく誰でも実行可能です。 ユーザーはスキャン解像度をセットする事だけ必要です。
  5. RAWスキャンは HDR 形式で保存するため、このRAW形式でインターネットで転送可能となり、新たなワークフローを切り拓きます。

SilverFast HDR はスキャナーを直接駆動しないため、 SilverFast 未対応のスキャナーからのRAWデータファイルに使う事ができます。 オリジナルスキャンソフトで補正なしにファイルをスキャンし、そして その TIFF ファイルを SF HDR に渡すだけです。今度は SilverFast の全てのツールを自由に活用する番です!

SilverFast HDR はフォトショップのTWAIN 用アプリ、またはSilverFast スタンドアローンで使用できます。

SilverFast HDR 6 は標準版に含まれる JobManager を搭載しています。 これは非常に価値のある、驚異的なプロダクティビティを SilverFast HDR にもたらします。 HiRePP と新しい SilverFast HDR 6 の全ハイライトを駆使して、ユーザーはユニークでパワフルな機能を得る事ができます。

ver5.5.2 以降、SilverFast は 48 bit フルカラー補正出力 : (RGB & LAB が 48 bit、CMYK が 64 bit)を行う事ができます。



SilverFast HDR フューチャー:optional

SilverFast 無償バージョンアップ SF_HDR_90x152