tr?id=974648879289261&ev=PageView&noscript=1


logo_sf8_en
SilverFast SCC - 選択カラー修正

Logo_SCC_100x80


button_Details back
SCC ツールでは、簡単に選択されたカラー修正が可能です。“選択カラー修正“ とは、選択された一色が他のカラーに影響する事なく変更されるということです。ワンクリックでプレビュー画面選択、確認され、変更ができます。: SilverFastの選択カラー修正は特に直感的です。複雑な場合はそれぞれ折り重なっている4段階に関係することなく、目盛りのベクトルを使用することもでき、カラー修正をすることが可能です。

Logo_ACR_60x48 ACR® - カラー再生適応機能 - the Adaptive Color Restoration
SilverFast 8上の SCCダイアローグの一部分は
ACRフューチャーでもあります。- カラーの再生を画像の修正へ


SilverFast SE 8 と SE Plus 8の選択カラー修正
SCC(選択カラー修正)はSilverFast SEバージョンにて特に簡単にご使用いただけます。プレビュー画面上の変更されるカラーを選びワンクリックします。ツールダイアローグのメニューから適したカラー(暖色、明るさ、緑など)が選択されます。SilverFast SE Plus 8 のバージョンには追加でカラートーンの適合の為にスライダー調整機能もあります。
  • 単純なマウスクリック - 適したカラーの選択
  • 6つの原色へそれぞれ適合
  • 単純なアトリビュート選択による適合
  • スライダー色彩調整機能(SE Plusのみ)

SilverFast Ai 8 の選択カラー修正
SilverFast Ai Studio 8 の選択カラー修正はご使用時と機能の点でSEバージョンとは異なります。まずプリセット選択にて、カラー変更が可能で、色彩サークルのマニュアル設定も可能です。その他、ベクトルを使用することによってご自分で選択された制限された、それぞれ折り重なっている4段階に関係することなく、目盛りのベクトルを使用することでカラー修正をすることが可能です。同色にても異なったカラー修正を様々な領域で行うことができます。 複雑なカラー校正を容易くします。
  • 単純なマウスクリック - 適したカラーの選択
  • 6または12の原色へのそれぞれ適合
  • 単純なアトリビュート選択によるカラー適合またはカラーサイクルのマニュアル操作
  • 色彩・鮮やかさ・明るさのスライダー調整機能
  • 画像中の中間マスクの制限
  • 4段階までの修正


SilverFast 8スキャナー
SilverFast 6.6スキャナー
SilverFast 8 バージョン比較
SilverFast 6.6 バージョン比較
Quick Timeビデオ
macOS High Sierra 10.13
macOS Sierra 10.12
Windows 10 (64bit)
Windows 8 (64bit)
Facebook SilverFastブログ
Twitter バージョン情報