SilverFast 8 – HDRiRAW

理想的なアーカイブフォーマット‐安全かつ柔軟



Logo_HDRi_RAW_100px

back
新SilverFast HDRiRAW ファイルフォーマット (version 8.5以降)は大変理想的なアーカイブフォーマットです。ユーザーの「非破壊ワークフロー」において安全性と柔軟性を完璧に提供しています。HDRiRAW ファイルは「アナログデータからのRAWフォーマット」のようなものとして考えて頂けます。画像データのみだけでなく、色管理情報も付随していますので、必要に応じて赤外線で埃や傷を除去します。ネガにおいてはNegaFixプロファイルが対応します。最適化された画像は元の画像イメージを維持しながらTIFFファイルとしてエクスポートされています。この手法により様々な画像最適化が同じ開始点から可能となり、比較もし易くなります

HDRiRAWが無敵である3つの理由:
  1. HDRiRAWファイルには良し悪しや正解・不正解はなく、常に完璧です。
  2. 初心者からプロまで誰にでも、最適化を施すのに適した画像ファイルを取得できます。
  3. HDRiRAWを使用すると、アナログのRAWデータに匹敵する画像データを取得できます。
HDRiRAWは大量のデジタルアーカイブを処理するのに特に適していますが、個々の画像を処理するのにも基本的には適していると言えます。また、スキャニングやデジタル画像の専門家でなくても常にベストクオリティの基礎データを得る事できます。


オリジナルのアナログデータからのHDRiRAWファイル
HDRiRAWフォーマットに写真、スライド、ネガフィルムをスキャンすれば常に安心、安全です。ハードデスクに全ての画像イメージを捕らえ、デジタルコピーすれば、アナログのオリジナルデータは損失及び破損から守られます。これらの無修正データをもとにSilverFast HDR (Studio)を利用して様々な用途で画像最適化を行うことができます。

オリジナルのデジタルデータからのHDRiRAWファイル
旧バージョンのSilverFastを使用して既に何百、何千ものHDR(i)ファイルを作成されていてもSilverFast HDR (Studio)でこれらのファイルやその他のデジタル画像をHDRiRAWに変換する事ができます。元のデジタルテータは守られ、最適化された画像はコピーとして保存されます。
logo_sf8 HDRi_RAW_post_it_jp


SilverFast 8スキャナー
SilverFast 6.6スキャナー
SilverFast 8 バージョン比較
SilverFast 6.6 バージョン比較
Quick Timeビデオ
macOS Mojave 10.14
macOS High Sierra 10.13
Windows 10 (64bit)
Windows 8 (64bit)
Facebook SilverFastブログ
Twitter バージョン情報