tr?id=2006659569564293&ev=PageView&noscript=1


SilverFast 8.8 – Clone-Tool


iSRD と SRDxにての作業に最適!



Logo_CloneTool_SF8_100x80
back
Clone-Tool は画像上の埃・キズなどの除去作業時に使用するツールに役立ちます。SilverFast HDR Studio 8は 、Clone-Tool で問題解決のために3ツールで対応します。他のプログラム中の後処理にも、対応しています。

広範囲のキズ・大きめの浅い破損・指紋などの画像上のトラブルは、埃・キズ除去ツール iSRDSRDx で迅速に修正できます。画像上の広範囲のトラブルは、一般的には埃・キズ除去機能で、感知できますが、修正はできません。しかし、Clone-Tool は、類似するトラブルのない画像領域からの画像情報を使用することにより、トラブルの修正を可能にします。

vorher_nachher_clone-tool_430_en
(Click to enlarge)

プレスツールは、既存のWorkflow の作業で、iSRD (赤外線ベース) と SRDx (ソフトウェアベース) から画像上の埃・キズ・破損の除去処理をします。

Clone-Tool は、主機能と共に、画像破損の修正にご使用いただけます。画像ディテールを追加したり、除去することにより、画像領域の全修正も 可能です。

Clone-Tool は以下の作業にご使用いただけます
  • … 深いキズ除去
  • … 大きい浅い画像トラブルの除去
  • … 画像ディテールの除去または複製

Clone-Tool はいったいどう機能するのでしょうか?
SilverFast HDR Studio 8の垂直方向に表示されているツール上のClone-Tool アイコンをクリックしてください、Clone-Toolダイアローグが開きます。HQ-プレビューで、画像を100%表示にします。画像の情報を目的の領域にコピーしたいときは、«ALT»を押したまま、十字線をマウスクリックし、元の領域を固定します。元領域は、十字線で表示され、スタンプ時に決定されます。スタンプ中に十字線の周りに、ツールの半径の円が表示されます。画像領域のために、作成されたフレームと透明のスライドコントロール上で スタンプの半径を固定できます。

Clone-Tool 履歴
エキスパートモードでは個々の Clone作業経過を元に戻すことが出来ます。作業を元に戻す際に、それぞれの CloneオペレーションがClone履歴に設定されます。対応したステップに作業を戻すために個々のエントリーをクリックしてください。

CloneTool_spezial_en


SilverFast HDR Studio 8専用Clone-Tool
  • SilverFast HDR Studio 8内包
  • SilverFast Archive Suite 8内包



SilverFast 8スキャナー
SilverFast 6.6スキャナー
SilverFast 8 バージョン比較
SilverFast 6.6 バージョン比較
Quick Timeビデオ
macOS Mojave 10.14
macOS High Sierra 10.13
Windows 10 (64bit)
Windows 8 (64bit)
Facebook SilverFastブログ
Twitter バージョン情報